のりくつ@FC2

1000枚目のチラシの裏

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それなんて運命?

The Back Room

The Back Room





まだ買ってないんだけどね?



ボケッとテレビで洋楽番組のPV流しながらRock'n onを読んでたら、このバンドの“munich”っていう曲が耳に刺さった。



※munich=ミュンヘン



一発でハマル。

真っ先に聞いて思いつくのはジョイ・ディビジョン。

聞いてるうちに、初期のU2やジェネシス、ディシプリンの頃のキング・クリムゾン、NIN、ソニックユース、レディオヘッド・・・



全部知ってれば(・∀・)ニヤニヤできることウケアイ。



面白いバンドって、音の一発目から何かが違っているのですぐに引っ張られるもんだが、不思議に、こんなに面白いバンドのアルバムなのに、リリースされたのが去年の11月で、最近になってようやくUKチャートを上がりだしてきたとか・・・って、タイムリーなことに、読んでたRock'n onにのってたの。



しょーもないのが突然チャート1位になったりもするが、オモロイのが時間をかけてチャートを上がってくることもあるのがUKチャートの不思議。



いやまぁ、持ち上げてるわりにまだ買ってないんだけど?



聞いてるうち、頭の中を今まで聞いた色んな音が、ここはあのバンドの音、これはこのバンドの音と、様々に解体されつつも、じょじょに『editorというバンドの音』として認識されていくこの感じは、初めてストロークスを聞いたときにも似てる。

決してポップではない冷たい音なんだが・・・もうちょっと聞きたいなぁ・・・と思ってたら。

今月のRock'n onには、珍しく付録として特別編集のオムニバスCDが1枚入ってて、そこにちゃっかり収録されてました(・∀・)。



はまる音に出会うときって、えてして、こういうふうにできてたりするよね。

| レヴュー | 05:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://norikutsu.blog101.fc2.com/tb.php/636-9b6c9182

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。