のりくつ@FC2

1000枚目のチラシの裏

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吹雪くわ寒いわでたいへんなんすからもう

ひさーしぶりに、印刷物のデータからPDFを起こしてCDに焼く、という仕事が入ってきました。


最後にこの手の仕事をやったのはいつだったか・・・
アウトライナー for Windowsアウトライナー for Windows
(2007/01/18)
Windows

商品詳細を見る

その時に、珍しく会社がオレの意見通してコレを購入。
めんどくせぇしおり付け・目次作成が非常にラクにこなせるようになったというステキな思い出だけは記憶していたので、今回もラクショーだろうと。


いかんせん、ステキな思い出だけを覚えていて、扱い方を忘れている罠( ゚д゚ )


ついでにいうと、CDのラベル印刷のコツも忘れていたさ。


まぁ、ラベル印刷の方はかろうじてマニュアル作ってあったんで、すぐ思い出せましたが・・・
アウトライナーのコツをいくつかメモ。

・しおりの認識は無制限にするとマジで無制限だから気をツケロ。しおりの段数を1か2に設定して自動処理し、足りない部分を確認してから手でしおり付けするか段数増やした方がいいいか確認汁。
・段数の跳びには対処してくれない。ただ、前段にくっついて出力されてたりする。
・○付き数字とか()付き字は化けます。いったんしおり自体をCVS化して置き換えで対処
・一旦CVS化して修正、その後戻すと、しおりのフォント色が白くなっちゃうことが。黒に戻すのはアクロバットの方がラクだったり。
・最終的にはやっぱりアクロバットで微調整が必要だったり。

多分、理想的な順序は

1、まずはPSからPDF作成。
2、ファイルが多い場合はPDFを結合。白ページを挟むのがラクなので、ここからアウトライナー
3、しおりで出力する段数を決めて自動出力。中身と確認しながら出力を調整。
4、文字化けは気にせず、とりあえずしおりを確認。足りないものは増やす。位置の狂いは直す。
5、いったんCSVに書き出して文字化けを置換。エクセルよりもエディタ推奨。
6、直したらアウトライナーで取り込みなおす。
7、アクロバットを使って微調整

・・・結構な手順かなぁ
で、いまチラとサイトみたら、もうバージョンアップしてやんのよ。
・・・単にVISTA対応になっただけのような・・・あ、XML使えてUTF-8対応か。それはちょっとステキ・・・文字化けしなくなるのかなぁ、しなくなるといいなぁ

| 日記 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://norikutsu.blog101.fc2.com/tb.php/553-ca0606dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。