のりくつ@FC2

1000枚目のチラシの裏

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読了とかすげぇヒサシブリな気がする

本一冊読み終わるのとか、いったいいつ以来だろう・・・
つーくらい、最近本離れ傾向がひどかったオレです。

自分のブログめくって、最後に読んだ本検索・・・
最後に読んだのは『目薬αで殺菌します』で、2008年の10月ってことに・・・

え、うそぉ

多分、色々忘れたりしてるんでしょうけどね。(ヽ'ω`)

厭魅の如き憑くもの (講談社文庫)厭魅の如き憑くもの (講談社文庫)
(2009/03/13)
三津田 信三

商品詳細を見る


しばらく積んであった一冊です。
もともと、この人の『ホラー作家の棲む家』に始まる、ホラー系の作品がなんか好きで・・・

原書房から出てたこっちのシリーズの存在は、しばらく知りませんでした。(´ω`)
なんでか、ハードカバーだしよ・・・2作目の『凶鳥の如き忌むもの』の方が先にノベルスで出てたんで、そっち先に読んだんですが・・・

・・・(´ω`)・・・

・・・(´・ω・) カワイソス・・・

そんなわけで、この『厭魅の如き憑くもの』も、別に読まんでいいかな、なんて思ってたんですよ。

やあ、間違いでしたな(・∀・)

微妙にホラーシリーズの方のテイストが入っていて、なんだか楽しかったぞ。
この結末は好き嫌いあると思うがな。

っていうか、表紙キレイだけどこええから気をつけろ!


| レヴュー | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://norikutsu.blog101.fc2.com/tb.php/1086-eadde29f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。